未分類

密かに人気のアミノ酸シャンプーとは??その特徴は?

最近、巷で話題のアミノ酸シャンプー。

 

「そのアミノ酸シャンプーって何?」

っという方は多いと思います。

 

ここでは、アミノ酸シャンプーについて触れています。

 

特徴やメリット・デメリットなどについて書いてるので、ご参考にどうぞ。

 

アミノ酸シャンプーってなんぞや!?

アミノ酸シャンプーというのは、

頭皮とか髪に対する刺激が弱い”アミノ酸浄化成分”というのを主体として使ったシャンプーのことです。

 

分かりやすく言うと、

「髪にダメージをあまり与えないシャンプー」

という事です。

 

 

アミノ酸浄化成分には、主として次にあげるようなグルタミン酸やタウリン類、アラニン類、ベタイン類などといった成分が用いられます。

1:ココイルグリシンNa
2:ココイルグリシンK
3:ココイルグルタミン酸TEA
4:ココイルグルタミン酸K
5:ラウロイルサルコシンTEA
6:ココイルアラニンTEA
7:ココイルメチルタウリンNa
8:コカミドプロピルベタイン

 

1つ覚えておいたほうがいいことがあります。

それは、「管轄の厚生労働省では、アミノ酸シャンプーの規定がハッキリと決められていない」という事です。

基本的に、シャンプーや化粧品、洗顔などを製作する時は、厚生労働省の薬事法においての承認をもらうことが必要です。

あり得ないことかもしれませんが、

製造企業がたったわずかな量しかアミノ酸類浄化成分を含めていないというケースでも、国の法律上では何の問題もありません。

頭皮の脂をゴッソリ取る成分とか、髪に負担を加えやすい浄化成分がメインだとしても、

「こちらのシャンプーはアミノ酸シャンプーなんですよ!」と言えることになるわけです。

そのため、まがい物ではないアミノ酸シャンプーを取り入れる場合は、以下のような成分明記が一切無い物をチョイスしてください。

:●●硫酸Na
:カリ石けん素地

アミノ酸シャンプーのメリットとデメリット

アミノ酸シャンプーのメリットとデメリットについて触れます。

 

ここを理解しておくと、

アミノ酸シャンプーで失敗はしなくなります^^

 

覚えておいて損は無いでしょう!

 

デメリット

洗浄力が普通のと比べて弱い

 

メリット

刺激が少ない(頭皮への刺激を減らしフケ対策)
敏感肌の方や赤ちゃんでも使用できる
頭皮の皮脂を落とし過ぎず乾燥を防ぐ
パーマやカラーリングで傷んだ髪にも使える
マイルドな洗浄力で少量でも泡立ちがいい
アミノ酸自体が持つ要素による高い保湿力

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です