未分類

アミノ酸シャンプーで髪がきしむ!?その理由とは・・・

 

 

「最近話題のアミノ酸シャンプーを使ったんだけど、なんか髪がきしむ気がする・・・」

「なんで髪がきしむのー。。」

 

当ページでは、こんな悩みを解決するページとなっています。

 

以下を読むと、アミノ酸シャンプーを上手に効果的に使うことができるようになります^^

アミノ酸シャンプーで髪がきしむ3つの理由とは??

 

アミノ酸シャンプーを使って髪がきしむ人は、それなりにいるようです。

 

髪に良いと巷で言われてるアミノ酸シャンプーですが、

どうも髪がきしむのには3つの理由があるみたいなんですよね。

 

その3つの理由がこちらです。

・汚れを落としきれていない

・ノンシリコン

・アミノ酸配合量が少ない

 

理由1:汚れを落としきれていない

アミノ酸シャンプーは、洗浄力がそこまで強くないのが特徴です。

 

これを言い換えると、

「アミノ酸シャンプーを使うときは、いつも以上に入念に洗う必要がある」

という事です。

 

特に、ワックスやヘアスプレーなどといった整髪料を使ってる場合は、2回シャンプーしたりすると良いと思います。

 

 

アミノ酸シャンプーは、洗浄力が強すぎない分、頭皮にダメージを与えないので、何度使っても安心できるのが特徴です。

 

 

理由2:ノンシリコン

一般的なシャンプーと違い、アミノ酸シャンプーはノンシリコンです。

 

シリコンが含まれていないという事は、

髪をシリコンでコーティングしなくても、アミノ酸の力で髪本来の妖艶さを取り戻せるという事です。

 

しかし、使い始めてすぐの頃だと、すでに髪に付いたシリコンが邪魔をするので、一時的ではありますがキシキシする可能性があるのです^^;

 

理由3:アミノ酸配合量が少ない

商品によっては、アミノ酸シャンプーなのにアミノ酸がそこまで含まれていないものもあります。

 

アミノ酸が少ないと、ダメージ補修や髪の保湿等が十分に行われないため、きしむ可能性があります。

 

 

アミノ酸シャンプーを使って、髪がきしまないようにするためには、以下2つ事を意識するといいでしょう。

 

・保湿する

・十分に乾かす

 

ヘアオイルとか、洗い流さないトリートメントを併用して保湿をし、十分に乾かすことで、きしまない髪にすることが可能になりますよ^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です