幼稚な男性と円満に過ごす2つの方法とは?

 

自分の周りに幼稚な男性はいるかと思います。

このページに来られたあなたは、そんな幼稚な男性に困ってると思います。

武勇伝をよく話す人とか、興味の無い話をオチ無く長々としてくる人とか、

一緒にいるだけでも疲れますよね。

ここではそんな方のために、
・幼稚な男性の心理
・幼稚な男性と円満に過ごす唯一の方法

これらについて触れていきます。

幼稚な男性の心理とは??

幼稚な男性と言うのは、素直な性格を持ってることが特徴でもあります。

素直って聞くと、良いように感じるかもしれません。

 

別に素直な男性は性格が悪いというわけでもありません。

 

ですが、幼稚な男性は”素直すぎる”んです。

思ったことをズバズバ口に出しちゃうんですね。。。

 

美味しくない料理に対して「マズい!」とハッキリ言ったり、

嫌いな人に対して「お前嫌い。」と言ったり、

 

とにかく人の気持ちを一切考えない発言をします。

 

このように、幼稚な男性は人に一切気を使わないので、一緒にいると疲れてしまうんですね・・・

最終的に孤立してしまうのも、仕方ないです。

他にも、幼稚な男性は
・自分に自信がない
・信頼を得るのが苦手

という特徴も持っています。

自分の実力を過大評価したり、相手に自分を良いように見せたりするのは、自分に自信が無いからです。

それと、基本的に気を使わないので、信頼関係を築くことができません。

 

幼稚な男性の心理はこんな感じです。

 

一緒にいると疲れるのも当然です(笑)

 

 

幼稚な男性と円満に過ごす2つの方法とは?

幼稚な男性と円満に過ごすためには、とにかく気にしないことが一番大事です。

なぜなら、幼稚な男性は他人を困らせる事ばっかりするからです。

 

上記の「幼稚な男性の心理」で述べたように、幼稚な男性は基本的に他人に気を遣いません。

 

なので、思ったことをズバズバ言ったりします・・・

 

それが相手を傷つける言葉だとしても、平気で言います。

ハッキリ言うと、うざいんですね。(笑)

 

 

多分あなたも言われたことがあるのではないでしょうか?

 

イジってほしくない場面でイジられたり、
度が過ぎた暴言を吐かれたり、

あるはずです。

 

とにかくそういう人に対しては、気にしないようにしましょう。

「そういう人間だ」と思い込むことが、ストレスを溜めません。

どうしても気にしてしまうのであれば、相手を「子供」と思うようにしましょう。

 

小さい子供が悪口言っても、気を使わなかったとしても、大の大人ならイライラしませんよね。

 

 

まとめ

幼稚な男性は、基本的に素直すぎるので他人に気が使えません。

あなたがそんな相手に疲れてしまうのも当然の事です。

対処法としては、
・その人の事を一切気にしない
・その人を「子供」と思う

この2つです。

補足として言っておきますが、幼稚な男性本人には、一切悪気がありません。

本当にそれが素なのです^^;

ただ、そんな人でも、良い所は必ずあります。

そういう所を探してみるのも、円満に過ごすための秘訣かもしれませんね^^